上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆宝くじを貰って大きく当てよう☆
自宅にいながら、あの有名売場のジャンボ宝くじが!


宝くじの予想が盛沢山♪⇒ 人気ブログランキングへGO

14日午前に発生した岩手・宮城内陸地震ですが、東北地方周辺の方々はどう過ごされているのでしょうか?
今年の5月12日に発生した四川大地震と揺れの状況等が似ているのに、あれ程の被害がでていない事を考えると、今回の対策は良いものだったと感じます

例えば宮城県内では速報に基づき、地震の12秒前に危険物を扱う工場で緊急停止処置をしたり、事前に生徒を校舎から避難させた学校もあったと聞きます。
また、政府の対応も、迅速に行われたと感じています。

これは地震速報の設備が整ってきている事と、1995年に発生し約6000人が死亡した阪神淡路大震災のような過去の悲しい経験がいかされているんだと感じます。
それでも、死亡者がでたり負傷者も多数でてるわけで、良かったと片付ける事は出来ませんが・・・

私自身、2005年に発生した福岡県西方沖地震(ふくおかけんせいほうおきじしん)を経験しています。
地震があった日、雑居ビルの地下にいました。(めちゃめちゃ古いビルでした)
地下だったから地響きがまず聞こえ、その後、凄まじい揺れが襲ってきました。(こわかった)
幸い、怪我もなく、身内にも危害はありませんんでしたが、住宅の地面の一部が陥没する等被害を受けました。(福岡沖玄界地震とも呼ばれているようです)

その後、余震に敏感になり、ちょっとの揺れにも不安になり、揺れていない時にも揺れている感覚が半年以上は続き、まわりにも調子を崩す人が多数いましたし、私自身も不安定な日々が続いた経験があります。

でも・・・

そんな経験をしたのに、今では忘れてしまっています。
地震の対策も実際には行っていません。
私のまわりも同様です。

今回、被害にあった訳ではない私が対策がどうのこうのと良し悪しを言える事ではないのですが、それでも過去の経験を忘れずに生かしていくべきなんだと感じました。
実際地震って、最近、特に多いような気がします。
いつくるかわからない事を、考えだしたらきりがないのですが、個人で出来る限りの対策は行っていこうと感じたニュースでした。





☆宝くじを貰って大きく当てよう☆
自宅にいながら、あの有名売場のジャンボ宝くじが!


宝くじの予想が盛沢山♪⇒ 人気ブログランキングへGO

ぼちぼち日記
2008/06/16 (Mon)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。